マンション売却で新天地での生活が開始できるようになりました

マンションを売却して新天地で生活をすることを決めたのです

マンション売却マンション売却でありがちな10個の失敗と対策を徹底解説|不動産売却 ...

20年以上前にマンション売却を経験マンションを売却して新天地で生活をすることを決めたのです短期間で購入希望者を探してくれた大手の不動産会社は凄いと感じましたマンションの売却で大満足の結果が得られました

当時はまだ若い頃でしたし仕事はいくらでもあったので特別職を失っても立ち直士をすることはできましたが、一つのこだわりがありましたのでどこでも良いわけでなく、希望の仕事を探すつもりで就職活動を始めたのです。
すぐに仕事が見つかると思っていたものの、実際に就職活動をしてみると中々次の職場を見つけることができませんでした。
就職活動を始めて約半年が過ぎた頃に知り合いからの誘いで一つの会社への入社をすることになりました。
その会社は通勤に片道約2時間半かかる、通勤時間は往復にすると5時間以上の場所にありましたので、始発で会社に出かけることもおおくありましたし、職業柄残業も多かったので殆ど終電の生活を強いられることになったのです。
まだ30代前半の若い時代でしたから往復で5時間強の通勤も無理になることはありませんでしたが、やはり往復の通勤時間が長いと家にいる時間も少なくなる、時間の無駄があるように思えて来て、このまま今の生活を続けることが無駄なものであるなど思えるようになりました。
会社勤めをして約1年が過ぎた頃に、マンションを売却して新天地で生活をすることを決めたのです。