マンション売却で新天地での生活が開始できるようになりました

マンションの売却で大満足の結果が得られました

20年以上前にマンション売却を経験マンションを売却して新天地で生活をすることを決めたのです短期間で購入希望者を探してくれた大手の不動産会社は凄いと感じましたマンションの売却で大満足の結果が得られました

比較的都心部に近い場所で、駅から徒歩3分以内という好立地のマンションを所有していました。間取りは約70平方メートルの2LDKで、築年数は10年で大手ディベロッパーの物件という条件ということもあって、査定価格は希望していたよりも高区提示してもらうことができました。複数の不動産会社に見積もりをしていただいて、最も高い価格と低い価格の差が80万円にもなったことで相見積もりの重要性を改めて実感することとなりました。高く評価されたポイントはやはり立地のよさで、築年数が浅いこともプラス材料となったようです。売却を希望した理由は、子どもが増えることでより広く余裕のある間取りのマンションに買い替えをしたかったということです。最終的に売却した金額は、ローンを全て返済することができただけでなく新しいマンションの頭金とするにも十分すぎる金額となりました。値上がりしたわけではありませんでしたが、当時新築だったマンションに10年間住むことができ、その住宅コストはかなり下げることができたというのが実情です。このように次の住宅購入に向けてのステップアップができたのも、適正な査定をしていただいた不動産関連会社のおかげだと感謝しています。